経絡リンパセラピー をあらためて実践する。

| トラックバック(0)

以前にも紹介したが、改めてここ数週間実行しているのが、こちらの本に載っている1日10分のプログラムだ。

●経絡リンパセラピー
この本の方法で練習すると腹式呼吸が簡単に出来るようになる。
リンパマッサージは素人には難しいが、この本はマッサージではなく根本的にリンパの流れを良くする方法を紹介している。

寒くなってきたので、毎朝まず30分ほどの半身浴を行い、そのあとやっている。実際には10分で終らず、だいたい20分くらいはかかるのだが、身体がすっきりしてとてもいいと思う。

あと、私の場合、左首の後ろが固くなってグリグリが出来てくるが、それがひどくならないうちに自分の指で押してやることにしている。これも非常に効果があるのだ。

 リンパというのは血液と違って、心臓のようなポンプがないので、トロトロと流れているものらしく、さらにそれを動かすのは筋肉の動きなので、血行が悪くて筋肉の動きが悪くなると必然的にリンパの流れも悪くなるという悪循環らしい。 しかし、リンパマッサージというのは技術がいるもので素人には難しいので、この本ではマッサージではなく、「押す」ことを薦めている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://haru-kuma.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/39

アーカイブ

>