2009年2月アーカイブ

最近の悩みは、かぶれやすくなって、肩こり対策の湿布やプチシルマが全く使えなくなったことである。おそらくこれは、更年期障害の一種だと思う。何年か前に友人が更年期真っ最中の頃、やたらかぶれて化粧も出来ないと言っていたからだ。湿布にかぶれるだけでなく、まぶたがかぶれて痒くなったりする。

仕方ないので、肩こり対策はマッサージだけだが、これも以前のように毎日通うことはなく、週2~3回になっている。それですむくらいだから、肩こりはずいぶんと楽になったと思うが、耳鳴りはあいかわらずである。

むしろ今まで聞こえなかった右耳も時々耳鳴りが聞こえるようになった。
音の聞こえ方は時間帯や姿勢でずいぶん差があるが、寝た姿勢が一番きつい。
しかし、拍動性耳鳴りを経験した時と同じで、横を向いて下になった方はだんだん薄くなっていく。何かしら共通の理屈があるのだろう。

耳鳴りに関してはほとんど改善していないが、以前のように気にしなくなった。
気にしないことが一番だと分かったので、そういう意識を持つようになっただけだが、症状は変わらなくてもそれをどれだけ苦にするかで、毎日の気分はすっかり変わってくる。

今は、「更年期が過ぎればそのうち治るだろう」くらいの気楽な気持ちで付き合うことにしている。
それでもやっぱりうっとしいのには違いないので、手の指の付け根を指圧してみたり、深呼吸をしてみたり、出来るだけのことはやっている。

更年期障害が増えた

| トラックバック(0)

増えたというのもおかしいが、年末から頭の後ろや耳の周りが軽くしびれたようになり、頭がぼぉっとすることが多くなった。

ついに薬を飲んでみようかと思って、「ツムラの女性薬」を試している。朝夕2回飲んでいるが、まぁまぁいいのではないかと思う。

どんどん増えていく症状だが、日々の暮らしが苦痛なほどではないので、何とか乗り切っていこうと思う。何事も気の持ちようだ。

アーカイブ

>