こんなのもある、更年期障害

| トラックバック(0)

最近、久しぶりに会った友人の話。

更年期障害で手の表面がタコのように固くなってしまうのだそうだ。
2週間に1回のペースで皮膚科でレーザーをあててもらい、しばらくすると皮膚がボロボロ取れて柔らかくなるとか。強皮症というが、こんなものも更年期障害の一種だと聞いて驚いた。

また、別の友達は頭痛とは無縁の人生だったのに、ある日激しい頭痛がしてMRIまで撮ってもらったが異常はなく、医者から「肩が凝っていませんか」と聞かれたそうだ。そういえば肩こりなんて感じたこともないのに、最近肩が凝っているなと思っていたところ、医者から「更年期になると筋肉が固くなって肩こりが起こり、結果頭痛がすることがある。」といわれたとか。

更年期になると筋肉が固くなる、というのもおそらく元凶は血行が悪くなるからだろうと思う。

さまざまな症状←血行が悪い←自律神経が乱れているから

と、最後はやはり自律神経を整えることに専念するのがよさそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://haru-kuma.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26

アーカイブ

>