末端の血行を良くする

| トラックバック(0)

いよいよ本格的に寒くなって手足も冷えるようになってきた。

肩こりがひどくならないように、お風呂の時間を利用していくつかやることを増やしてみた。

まず、足先と手の先にシャワーで冷水をかけ、そのあとお湯をかけるというのを繰り返す。
本当は全身でやるといいのだが、度胸がないので、手足の先だけやってみる。
慣れると少し上まで大丈夫になるので、片腕ずつ冷水をかけてみたりする。
足も膝下くらいまでは大丈夫だ。

次にお湯につかった状態で、足首を廻す。指の先を持ってぐるぐると左右10回ずつ、両足首を廻す。このとき、息は吐きながらやすのが重要。息を吐くときに副交感神経が働くからだ。
足首は首や頭と深いつながりがあるらしく、肩こりに効くらしい。

最後に首までゆっくりお湯につかってからあがる。
こうすると、湯上りも冷めにくくなるのだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://haru-kuma.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

アーカイブ

>