耳鳴りの原因

| トラックバック(0)

まずは「病気ではないのか?」と疑ってみる必要がある。
メニエール病や突発性難聴、中耳炎ではないのか、などまずは耳鼻科で診察して貰い、「病気ではない」ということになってから、コツコツとした努力は始まるのだ。

私の場合、病気ではないと分かったので、「では、何故耳鳴りが起こるのか?」を調べてみた。

30代から40代にかけて私が聴いていた「ドク・・・ドク・・・」という耳鳴りは「血管拍動性耳鳴」というらしく、「動脈周囲静脈叢のクッション効果変化により中耳腔底を走る動脈の拍動を聞く。」などと説明されていた。

そして、現在起こっている「ジーーーーーー」という耳鳴りは、総合的に考えると「自律神経が乱れることで耳の器官や音を認識する脳神経が影響を受けている」という状態であることが分かってきた。私の場合、若い頃から自律神経失調の傾向はあり、ビタミンEを飲んでみたりしたこともあった。

現在の不調は明らかに「更年期障害」からくる自律神経失調というものだ。

また、「酸素不足」が原因という説もあった。
ストレスを感じて生活していると自然と呼吸が浅くなり、末端の組織が酸素不足に陥るらしい。結果、肩こりや耳鳴りを起こすことがあるので、深呼吸をすることで効果が出るケースもあるらしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://haru-kuma.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8

アーカイブ

>