耳鳴りや肩こりに効くことを実践する

| トラックバック(0)

自分なりに調べた結果、肩こり、耳鳴り解消のために3つの事を実践することにした。

(1)酸素不足を解消するため、1日に何度か腹式呼吸での深呼吸をする。
ストレスなどのため、呼吸が浅くなると身体のスミズミに酸素がいきわたらなくなり、冷えや肩こりだけではなく、耳鳴りの原因にもなるらしい。(耳の神経まで酸素が足りなくなる。)深呼吸をするときは完璧に吐き切ることが大事だが、これは腹式呼吸でないと難しい。昔、ヨガを習っていたことがあるのでコツは分かるが、本を買って正しく実践してみた。

(2)暇を見ては肩こりと耳鳴りに効くツボを押してみる。
肩こりも耳鳴りも血流をよくすることが最も効果的だという結論に達したので、正しいツボを理解して押してみることにした。肩こりがひどかったので、耳の周りも無意識に自分で押してみることがあったが、何かの拍子に耳鳴りが収まることがあり、耳鳴りのツボというのが存在するのではないかと思っていたが、本で確認して納得した。

(3)意識して歩く。
ダラダラ歩くのではなく、意識して早足で歩くことで身体の内部を温める。

●経絡リンパセラピー
この本の方法で練習すると腹式呼吸が簡単に出来るようになる。
リンパマッサージは素人には難しいが、この本はマッサージではなく根本的にリンパの流れを良くする方法を紹介している。

●ホントのツボがちゃんと押せる本
骨の透かし写真が入っていて、正しいツボの位置が分かりやすい本。今まで知っていたツボも、実は押す方向が違っていたりで、結構役にたった。

まだ始めたばかりで、効果は不明だが、随時経過報告していく予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://haru-kuma.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13

アーカイブ

>